2014年1月5日日曜日

お正月休みですが、とにかく感動!

新年、明けましておめでとうございます!

贅沢なお正月休みをいただいておりますが、今回は新潟月岡温泉の宿はご厄介になりました。
ここの温泉街を散策中、えらく感動したのでちょっとつぶやかせていただきます。

この月岡温泉は新発田市にあり、こじんまりとした温泉街で大正の初期に開湯した比較的新しい温泉です。

元は油田の採掘していた時に、たまたま温泉が湧き出したそうです。

お湯はきれいなエメラルドグリーンの硫黄塩泉で、国内で最も硫黄分を多く含んでいて、油田採掘のなごりで湯面に少~し油が浮いています。
美肌効果があるそうですよ!

そんな月岡の温泉街を散策してすぐに気づいたことは、通りに塵一つ落ちていないこと!
町ぐるみで美化に努めている感じなのです。

今年で開湯100年を迎えるにあたり、共通ののぼりや暖簾、灯籠やバッチ等で盛り上げていて、床やさんや酒屋さんもイベントに参加されているのです。


SNS等も活用して、古参から若手まで協力してイベントを盛り上げておられます。

決して交通の便が良い訳でもなく、お世辞にも流行っている温泉街とは言えません。
新しい旅館が建ち並んでいる訳でもありませんが、決して古ぼけていないのです!

それぞれの旅館がお客様をお出迎えしようとする思いがにじみ出ているのです。
こうした取り組みへの意思統一を図られたここの温泉組合のご努力に、私はえらく感動、脱帽しました!

大変な中でも、出来ることから一つずつ!

遊びに来て、刺激を受けました~!
村上館湯伝さん、あたたかいおもてなしありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿